青汁を徹底比較!賢く選ぶコツまとめ
メインイメージ

青汁は野菜ジュースとどう違うの?

 青汁よりも野菜ジュースのほうが美味しいし、値段も安くてコンビニやスーパーでも気軽に買うことができます。
健康を維持していく飲み物なら野菜ジュースや果物果汁入りの野菜ジュースもありますが、青汁とはどう違うのでしょう。

 野菜ジュースと青汁とでは、作られて出来あがる間での工程に違いがあり、
栄養価ははるかに青汁のほうが高いです。
野菜ジュースにはトマトやにんじん・セロリなどの野菜の栄養素がたくさん入ってます。
その一方で糖質が加えられていたり、果物も加えられていて、飲みやすく加工されていますが
青汁の中には、野菜ジュースの中に入っているような栄養素は含まれていません。
また、まったく糖質が加えられていないので、甘くて美味しい野菜ジュースに比べると飲みにくいです。

 青汁の中には、現代人に不足しているビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に入ってて、栄養価は野菜ジュースよりもずっと高いです。

 野菜ジュースの場合だと野菜や果物を一緒にしてミキサーにかけますが、この段階で果物の皮をむいたり、シンを取り除いたりします。
でも、青汁の場合、緑の野菜丸ごと使われます。この段階で栄養価にかなりの違いがでてきます。

 野菜ジュースには糖質が加えられていて、子供でも飲みやすくなっています。
しかし、つい飲みすぎてしまって、カロリーを取りすぎてしまう場合があります。
青汁は栄養価に関しては、いうことがないほど高いのですが、飲みにくいのが難点。
牛乳など甘みのあるものを混ぜるとカロリーは高くなります。

 最近は、飲みやすい青汁がたくさん出てますが青汁は美味しくないというイメージは、今でも強いと思います。
こちらのサイトの青汁ダイエットのメリットデメリットのページもとても参考になりますので、ご覧になってみてください。

↓青汁で得られる栄養素

トップに戻る