青汁を徹底比較!賢く選ぶコツまとめ
メインイメージ

青汁にカロリーってあるの?

 青汁のカロリーが気になります。毎日飲むものだし、青汁にカロリーはあるのでしょうか?
あるとしたら、大体どれくらいあるのでしょうか。

 青汁にはカロリーがありますがとても少なく、野菜ジュースよりも低いです。
カロリーは低い上にビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素が多く、ダイエットしたい人は健康的にダイエットすることができます。
低カロリーの飲み物なので、やせるためだけでなく、普段の食生活や健康管理に最適です

 青汁コップ1杯のむと10~25キロカロリー、同様に野菜ジュースだとコップ1杯が50キロカロリーです。
このようにだんぜん青汁のカロリーが低く、栄養が豊富で健康に良い飲み物ということがいえます。

 青汁のカロリーが低いので、ダイエットするために、青汁を飲む人が多いです。
ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素がバランスよく含まれているので飲むだけでも健康に良いのですが、ダイエットしてる人は特にカロリーが気になるところです。

 青汁のカロリーは飲み方によってもずいぶん変わってきます。
大概の人が牛乳に粉末青汁を混ぜて飲みますが、牛乳の種類によってもカロリーが変わってきます。
牛乳の種類というと、加工牛乳・濃厚タイプ・低脂肪乳・無脂肪乳とそれぞれカロリーが違ってきます。

加工乳・・・141(キロカロリー)
濃厚タイプ・・・153
低脂肪乳・・・19
無脂肪乳・・・69


 このようにカロリーが大きく違ってくるので、ダイエットしてる人は低脂肪の牛乳か無脂肪の牛乳を買って、青汁を混ぜてのむと良いでしょう。

 どの青汁を選んでも栄養価は変わらず、カロリーが低いです。
冷凍タイプや粉末タイプのものなど、製造方法を確認するのも大事です。

 原材料がどのようにして栽培されたものかをチェックするのも大事です。
無農薬で栽培されたものなのか農薬が使用されて栽培されたものなのかなど。

 価格もさまざまですが、あまり安いのは避けたほうがいいです。

 農薬が使われて栽培されたものなど、青汁の品質が劣る場合があるので、注意することが大切です。
品質がいい青汁は、それだけ値段が高くなっています。
たくさんの種類が販売されていて、青汁を選ぶのに悩んでしまったときは、口コミサイトや、比較サイトなどを参考に選ぶのが良いでしょう。

↓青汁で健康的にダイエット

トップに戻る