青汁を徹底比較!賢く選ぶコツまとめ
メインイメージ

初摘み若葉青汁

青汁は野菜不足が補える飲み物ですが、カルシウムも入っていればいいのになと思ったことはありませんか?野菜不足もカルシウムも両方簡単で手軽に補うことができる青汁が出たんです。その商品名は、初摘み若葉青汁といいます。ポリフェノールたっぷり、農薬不使用の「ゴマ若葉」、栄養豊富でクセのない「大麦若葉」、牛乳より吸収率が高い「海草カルシウム」が入っています。野菜不足を解消したい人、食事が偏りがちの人、カルシウムを補給したい人、お通じをすっきりさせたい人にオススメです。

現代人は。野菜不足にカルシウム不足、かたよりがちな食生活の栄養を補ってくれるのが初摘み若葉青汁です。有機JAS認定の島根県大麦若葉とゴマ若葉を粉末にして、牛乳よりも吸収率がいい海草カルシウムがプラスされています。

濃い抹茶味は今までの苦い味の青汁のイメージと違う美味しさです。食物繊維も豊富に入っているので、毎日の健康管理に、朝の1杯からはじめてみませんか?

体にいいスムージーの作り方
ミキサーに牛乳、凍らせたバナナ、きな粉、ゴマ、初摘み若葉青汁1包をいれて混ぜるだけ。

初摘み若葉青汁一包に含まれている栄養成分

カルシウム・・・牛乳の約1.5本分
食物繊維・・・トマト約1個分
葉酸・・・青ピーマン約1.5個分
鉄分・・・鶏卵(M)約2個分
生カキ・・・約3個分

  • 島根県産の大麦若葉と鹿児島県産のゴマ若葉を使用
  • カルシウムやマグネシウム・亜鉛・セレンなど、天然ミネラルが含まれている。

実際に初摘み若葉青汁を飲んだ人は・・・
「親元を離れて、一人暮らししているので、満足のいく食事ができず、栄養不足が気になっていました。初摘み若葉青汁は、野菜の栄養もカルシウムもとれるということで、のみはじめました。青汁?と思うほど、苦くなく飲みやすかったです。」

青汁なのに飲みやすかったという人がほとんどで、飲んでから便秘をしなくなったという人もいました。健康は毎日の積み重ねが大切。

小さいお子さんがいるお母さんに、ほんとに喜んで飲まれている青汁です。

トップに戻る