青汁を徹底比較!賢く選ぶコツまとめ
メインイメージ

青汁はこうやって飲むとおいしい!青汁おすすめレシピ

青汁の苦みが苦手で、どうしてもそのままでは飲むことができないという方へ、おいしい青汁の飲み方をご紹介しましょう。

1つめは、青汁を牛乳や豆乳と混ぜて飲む方法です。
青汁と同量の牛乳・豆乳を混ぜて電子レンジで温めます。
トッピングにお好みの量の黄粉や砂糖を入れると、甘くておいしい青汁ミルクができあがります。
青汁と牛乳を混ぜることによって、牛乳に入っている糖分の乳糖とガゼインが働き、カルシウムの吸収率を高めてくれます。

青汁を冷たいまま飲みたいという方におすすめなのが、野菜ジュースやフルーツジュースと混ぜる飲み方です。
こちらも青汁と同じ量の野菜ジュースを混ぜて、氷を入れていただきます。
ジューサーを持っている方は、氷も一緒に撹拌してスムージーのようにしてもおいしいです。
野菜ジュースやフルーツジュースを混ぜることによって、青汁の苦みや青臭さがなくなり飲みやすくなります。

最後に、青汁とヨーグルトを混ぜる飲み方です。
ヨーグルトには、良質なたんぱく質とビタミン、カルシウムがたっぷりと入っており、丈夫な骨や歯を作ってくれます。
さらにヨーグルトはビタミンB群が豊富で、細胞が活性化するため新陳代謝が良くなります。
ヨーグルトと青汁を混ぜる場合、さらっと飲みたいのであれば飲むヨーグルトを青汁と同量混ぜましょう。
デザート感覚で食べたい場合は、普通のプレーンヨーグルトを混ぜます。
プレーンヨーグルトの場合は青汁の2分の1の量を混ぜるとおいしく食べられます。

トップに戻る