青汁を徹底比較!賢く選ぶコツまとめ
メインイメージ

青汁のケールの力がすごい!

ケールは青汁に含まれているアブラナ科の植物で、私たちが日常で食べている大根やキャベツ、ブロッコリーなどはケールの葉やつぼみを品種改良して作られた野菜です。
ケールは海外ではスーパーに出かけるとよく見るのですが、日本では野菜としてはあまり見られず、青汁として販売されています。

ケールのすごさはその栄養価にあり、たくさんのビタミンが含まれているため、美容と健康に優れています。
ケールに含まれているビタミンCは抗酸化作用があり、体が老化するのを防ぐ効果があります。
また、美肌を保つために大切なコラーゲンを破壊してしまう活性酵素から素肌を守ってくれるビタミンEもたっぷり入っています。

40代を過ぎると表れるホットフラッシュや動悸などの更年期障害もビタミンEをとることによって抑制できるため、更年期障害の緩和にも青汁に入っているケールは役立ちます。

また、目に良い成分であるビタミンAも入っており、仕事や趣味などでパソコンやスマホを使う方にとっても魅力的です。
ビタミンAは肌や粘膜を保護する効果があり、肌の乾燥を防ぐため美肌効果も期待できます。
妊娠中の女性にとって魅力的なのがケールに含まれている葉酸の成分です。
胎児の成長を助ける葉酸は熱に弱いため、そのまま飲むことができる青汁での摂取がおすすめです。

便秘に悩んでいる方にも食物繊維がたっぷりと入っているケールがおすすめです。
便秘解消を目的で青汁を飲む場合は就寝前が効果的です。
寝ている間に腸が消化活動を行い、朝起きた後にすっきりできます。

トップに戻る