青汁を徹底比較!賢く選ぶコツまとめ
メインイメージ

青汁が人気の秘密は非常に豊富な栄養素にあり

青汁は主にケールを原料に作られた非常に栄養価の高い健康食品です。
かつては、まずい飲み物として世に知られていましたが、現在は抹茶に近い味の大麦若葉などが配合され、青汁が苦手な方にも飲みやすく改善されたものが多くあります。
青汁の主原料となっているケールは別名「緑黄色野菜の王様」といわれるほどであり、アブラナ科の野菜でキャベツやブロッコリーの原種です。
一年中栽培が可能であることから生命力の強い野菜といわれております。
ケールの栄養素には以下のものが特に豊富に含まれております。

【βカロテン・ビタミンC・ビタミンE】がん予防、心筋梗塞・動脈硬化の抑制、アンチエイジング、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ効果があります。

【メラトニン】体のリズムを整え、質の良い眠りへと誘う効果があり、不眠症の改善に効果的とされています。

【ルテイン】「天然のサングラス」といわれるほど目の保護効果が高く、白内障などの目の病気の治療に効果的とされています。
女性に嬉しい美肌効果もあります。

【カルシウム】野菜の中でもトップクラスの含有量を誇ります。
カルシウムが強い骨作りに必要なことは有名です。
反対にカルシウムが不足すると、高血圧や動脈硬化の危険が生じます。

【食物繊維】第六の栄養素といわれ、整腸作用を整えるほか、体内にある有害物質を減少させる効果があります。

このように、青汁には非常に高い栄養素を持ち、人々の健康に貢献する非常に優れた健康食品です。
一般に流通している青汁は水やお湯に溶かして飲む粉末状の物も多いため、手軽に継続的に摂取できることも人気の一つです。

トップに戻る